よさこい労務事務所よさこい社労士のブログ

キャリアカウンセラーのよろこび

投稿者:よさこい労務事務所

career01

私が若者の就職支援で関わっている所に、昨日うら若い女性が嬉しい報告とお菓子を持ってきてくれた。

彼女は新卒後就職した企業の上司からのいじめで転職を余儀なくされ、成田空港で貨物を取り扱う仕事に就いていた。

このたびある航空会社のキャビンアテンダントに採用され、現在CAとしての研修を受けているそうだ。転職前に受けた私との模擬面接に、彼女が言うにはとても勇気づけられたそうだ。

半年前にも帰省されたときにもお土産を持参されて寄ってくれたが、見るたびに生き生きとされて、CAらしく見違えていて素敵な女性になっていた。そんなときキャリアカウンセラーの仕事のやり甲斐を感じ、私のライフワークとしてこれからも続けていくことの意義も感じている。


計画された偶発性理論とマスメディア出演

投稿者:よさこい労務事務所

images今年に入って職業生活と家庭生活の両立支援や女性の活躍推進に取り組む企業の取組をサポートする「育休復帰プランナー」として企業様に訪問するという仕事の機会を得ました。

 

これは厚労省がすすめる中小企業のために育休復帰支援モデルプランを各企業様に策定していただくためのフォローや制度の普及をはかるためにご希望のあった企業の現場をお伺いして実情に合ったプランの作成をお手伝いするというものです。実際に数社の支援をさせていただいた中で本当に貴重な役割を担っているなと思い、そのやりがいも感じています。

 

20140212_2そういえば1年前の2014年2月11日の高知大学男女共同参画集中講義「男女共同参画を謳う」では、ドラッカー読書会でご一緒させていただいた大学教授とのご縁で、これから社会に出る学生さんに、働くことや両立支援をテーマとしたオリジナル曲のライブ演奏と講話を合わせた講義をさせていただきました。その時演奏した曲は次の3曲です。

職場ぐるみで子育て支援をすすめましょう、という「ひとに優しい職場が大好き」

若者の過重労働を取り上げた「ブラック企業に気をつけろ!」

女性が職場や家庭生活を両立させ、さらに輝やきもっと活躍できるための社会づくりを歌った「ホワイト企業で輝きましょう!」

 

この時の様子は2014年2月12日高知新聞朝刊などに掲載されました。

平成26年2月12日 高知新聞 朝刊「ブラック企業に気をつけろ 社労士らが職業人バンド 」

http://www.kochi-u.ac.jp/sankaku/data/h25massmedia_ks20140212.html

 

キャリアカウンセリングの理論に「計画された偶発性理論」プランド・ハップン・スタンス・セオリー)というものがありますが、今回もまさしくそのとおりだとあらためて思いました。

この「計画された偶発性理論」では、個人のキャリア形成をもっと幅広くとらえ、「キャリアの8割が予期しない出来事や偶然の出会いによって決定される」と考えます。つまり、その予期しない出来事をただ漫然と待つだけでなく、自ら創り出せるように積極的に行動したり、周囲の出来事に神経を研ぎ澄ませたりして、偶然を意図的・計画的にステップアップの機会へと変えていくべきだというのが、その理論の中心となる考え方なのです。

社労士として働くひとと企業を支える仕事をさせていただく中で、これから子育て支援や男女共同参画社会の実現をもっと積極的に進めていくべきだという自らの想いが、またこうしたチャンスを引き寄せていたのだと思われます。

 

その幸運は偶然ではないんです!キャリアカウンセラーに挑戦?

投稿者:よさこい労務事務所

CDA養成講座が高知で初開催!ただいま申し込み受付中。
キャリアカウンセラーの実務家資格であるCDAは、厚生労働省のキャリア・コンサルタント能力評価試験として指定をうけており、国の基準を満たした確かな資格として定評があります。企業内の人事・教育関連部門、人材紹介・派遣会社、大学等、行政機関、または独立など幅広い分野で1万人の資格者が活躍しています。
私も12年前に取得して再就職支援、若年者支援、セミナー講師などの仕事につながり、資格を活かすことができました。全国のCDA仲間との交流もあり、スキルアップ研修の機会も充実しています。CDAは無料講座もあり、他の資格制度と比べ資格維持費も安いと思います。

あなたもこの資格に挑戦してご自身のキャリアを開いてみませんか!
http://www.nipponmanpower.co.jp/…/sch…/96S4OXAOWPPK87U5WFN0/


ページの先頭へ戻る