よさこい労務事務所よさこい社労士のブログ

育休復帰支援プランコース 助成金申請予定の事業主のみなさまへ

投稿者:よさこい労務事務所

 

H27yosan_ページ_4

平成27年度の育休復帰支援プラン導入支援事業の委託先については現在入札先が決まらず、今のところ未定になっています。本年度導入予定のところは支援プランナーが決まっていないので、当分の間緊急に「育休復帰プランナー」の支援が必要な場合は厚生労働省が暫定的に電話にて支援対応されるようです。

そのため初めて本助成金コースを導入して、育休復帰プランの策定に取り組もうとされる事業主の皆様にはこのプランの作成にあたり少なからず支障をきたしているのではと思われます。

なお26年度内において育休復帰プランナーの支援を受けられた事業主様はこの暫定的な支援を受ける必要はありません。

ただ、26年度内において育休復帰プランナーの支援を受けていても、次の点にご注意願います。

平成27年4月10日以降、育児休業取得予定者が既に産前休業中の場合や、プランによらず既に業務の引き継ぎ等を終了している場合、プランナーの支援を受けても助成金の対象とならなくなりました。くれぐれも助成金の対象からはずれないようご留意ください。

ご不明な点はその都度当事務所までお問い合わせください。

なお助成金支給申請は育休取得後2カ月以内となっていますので、それまでに支援プランを策定し、それをもとに業務の引き継ぎや産前休業を取得されるようにしてください。

一般事業主行動計画の提出や育児休業規程などの整備も育休取得時までに完了する必要があることを申し添えておきます。

平成26年度育休復帰支援プランナー

よさこい労務事務所 特定社会保険労務士 竹内 隆志

〒780-0816 高知市南宝永町5-11山二ビル3F

TEL 088-880-0535 FAX 880-0536

http://yosakoi-roumu.jp E-mail info@yosakoi-roumu.jp


育休復帰プラン申請予定の事業者は産休に入る前に暫定的な電話支援を!

投稿者:よさこい労務事務所

0000067207今年2月に1ヶ月余りという短い期間で受付開始された、育休復帰支援に係る助成金申請に必要な育休復帰プランの支援ですが、27年度は年度当初から開始されるものと思っていましたが、入札等の関係で残念ながら育休復帰プランナーの支援はまだ開始されていません。

26年度は2月から3月上旬に全国の社労士を中心とした育休復帰プランナーの献身的な活動により予想を上回る実績結果を達成しました。私のその育休復帰プランナーとして四国地区を担当させていただきました。

これまで行政機関が受け付けてきたのとは違い明らかに好結果となった背景には育休復帰プランーの精力的な活動と懇切丁寧なサポートがあったからです。

年度がスタートした現在も育休復帰プランの支援が受けられないようでは、昨年度に利用できた事業所とは明らかに制度上不公平になるので、とりあえず厚生労働省が直接電話により支援をされたようです。事業所にとっては非常に利用しづらい状況でありますが、いたしかたありません。

つまり、中小企業両立支援助成金(育休復帰支援プランコース)を申請予定で、まもなく該当となる労働者が産前休業や育児休業に入る予定などで、緊急に「育休復帰プランナー」の支援が必要な場合は、現在厚生労働省が直接電話による支援をされているようです。

産前休業や育児休業取得予定の従業員さんがいる場合には、以下より申込用紙をダウンロードし、厚生労働省までメールでお送りください。

http://www.mhlw.go.jp/…/seisakunitsui…/bunya/0000080072.html

厚生労働省の目玉とされる本事業ですが、入札のゴタゴタでせっかくの制度がうまく機能し得ないのは残念な限りですね。とりあえず産休に入る従業員の方がいらっしゃる事業所はご不便かと思われますが、上記の暫定的な相談窓口をご利用ください。

しかし昨年度も入札の関係で受付開始が遅れた本事業、本年度もとなるとせっかく政府がすすめる女性活用推進施策に水をさすような結果となってしまっている感はやはり否ませんね。


育休復帰支援プランコース(助成金)活用のためのリンク集

投稿者:よさこい労務事務所

現在妊娠中(配偶者含む。)で育児休業を取得予定の社員がいらっしゃる中小企業の皆様へ!

ぜひ育休復帰プランナーの支援をお申込みください。全国の育休復帰プランナーが、あなたの会社へお伺いしてプラン作成の支援が無料で受けられます。以下のお問い合わせ先まで、いますぐご連絡ください!対象企業数に限りがありますのでお早めにお申し込みを!

この制度を活用する際にあたって、参考となるウェブサイト等をまとめたリンク集を作成しましたので、ご利用いただければ幸いです

puranchirashi_ページ_1puranchirashi_ページ_2

<参考リンク集>

【パンフレット】

●育休復帰支援プランコース助成金 案内チラシ 厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/…/06-Seisakujouhou-…/puranchirashi.pdf
育休復帰支援プランコースの概要と支給要件が載っています。

●育休復帰支援プランコース助成金 支給申請の手引き 厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/…/06-Seisakujouhou-119…/puranpanhu.pdf
☆助成金の受給要件や提出書類、支給申請書等の記載例などが載っています。


【育休復帰プランナーの支援申込みについて】

●厚生労働省委託事業 中小企業のための育休復帰支援プラン導入支援事業
http://iku-pla.pasona.co.jp/
☆本事業の概要とお問合せ・お申込みから策定支援までの流れが載っています。

 

【育休復帰プランの作成方法など】

●厚生労働省「育休復帰支援プラン」策定マニュアル
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000067027.html

☆チェックリスト(妊娠〜出産期に整備すべき措置・制度)(育児期に整備すべき措置・制度)、モデルプランの記載例、育休復帰支援面談シート、男性社員の育児計画書、管理職(上司)を対象とした配布書式、育児取得者を対象とした配布書式(妊娠期から復職後までの支援・手続きフロー)といった一連のシートなどが載っています。

【助成金の支給要領】
【事業主の方への給付金のご案内】
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/shokuba_kosodate/ryouritsu01/
上記厚労省のウェブサイトに関連の資料や申請要領、様式、記載例などが載っています。


両立支援等助成金支給要領

 http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11900000-Koyoukintoujidoukateikyoku/shikyuuyouryou.pdf

育休復帰支援プランコースを含む雇用関係助成金支給要領です。


【支給申請書(様式)】

育休復帰支援プランコース

PDF形式
様式第1号[1][2][3][4]、第2号    参考:面談シート   様式第1号[1][3](記入上の注意

EXCEL形式

様式第1号[1][2][3][4]、第2号   参考:面談シート    様式第1号[1][3] (記入上の注意)

※本助成金を申請する際は、支給要件確認申立書や一般事業主行動計画の提出が必要です。

申立書(共通要領様式第1号(PDF形式word形式

一般事業主行動計画について
 http://www.ryouritsu.jp/hiroba/manual.php
 ☆一般事業主行動計画の例や策定方法などが載っています。

2015.2.5 作成 よさこい労務事務所


社員を大切にされる企業の証です!育休復帰支援プラン

投稿者:よさこい労務事務所

 社労士として業務を行うなかで、関係団体や企業様に育休復帰支援プランを紹介普及させていただいております。この中で思ったことは、企業様のインセンティブとして助成金の支給がセットになっていることは、この制度のアドバンテージの一つなのですが、それとともに非常に重要な「宝」というべき最大の効果があります。

「出産を控える社員さまはいらっしゃいませんか?」と私が問いかけていくと、妊娠初期の社員の方が体調を崩されていて、現在休まれているケースがよくあり、人事総務担当のかたもそのことを大変気遣いをされていました。

そこ半4段パソナ様で思ったことは、まさしくそこに、この「育休復帰支援プラン」が出番があるのではということです。このプラン導入の意義は、社員様の出産、育児を会社ぐるみで応援している証明にもなり、その社員様をしっかりと支えていくことにあるのだと思います。これから出産を控える女性社員や妻が妊娠中の男性社員が育児に専念できて働きやすくなることは企業全体の風通しがよくなり、組織としての働き方が変わっていくことになるでしょう。

「会社はあなたの(妻の)出産を応援し、あなたの職場復帰を望んでいます。」

というメッセージとして、育休復帰支援プランを実行していくことは、妊娠期や育児期の対象の社員さんにとって、その不安な気持ちを解消しどれだけの励ましとなり企業からの信頼を感じ、産前産後から育休期の心強い支えになることでしょう。

 かつては女性が結婚し出産されると退社を余儀なくされ、そのキャリアが中断される時代がありました。就職支援の仕事の中で、素晴らしい経歴を持たれているのに再就職されたあとは、十分にその方の能力が生かし切れていないケースをよく目にしました。これらは個人にとってもそうですが、社会全体としては非常に大きな損失だと思います。

images2月1日よりスタートした育休復帰支援プランの導入支援事業。今回は短期間で対象企業数も全国で300社で限定されていますが、支援申込書も相当数出てきているようです。今回導入されたプランをもとにいろんな企業様の事例がこれから紹介されることにもなるでしょう。

一人ひとりの社員を大切に、会社ぐるみで育休復帰を応援し支えていく企業の証明としての育休復帰支援プラン。とても意義深いものだと思います。

ぜひとも対象の社員の方や企業の皆様方を応援し役立つものとして定着するきっかになり、そしてその手応えを厚生労働省や本事業を運営する事務局の(株)パソナ様、そして我々育休復帰プランナーが感じ取っていくことができればと願っています。


育休復帰プランナーの無料支援、本日からスタートです。

投稿者:よさこい労務事務所

半4段パソナ様

 

厚労省がすすめる注目の育休復帰支援プログラムが、本日よりスタートします。
この事業は
1.モデルプランの普及促進
2.プランナーの要請・活動支援
3.中小企業への助成金支給
という通称三段ロケットの内容で構成されています。
なかでも利用される中小企業のみなさまにとってインセンティブとなるメリットの一つが支援プランにもとづいた育休取得時と育休復帰後に受けられる「育休復帰支援助成金」とが2度受けられることです。以下に1月30日に官報で告知された助成金の内容についてお知らせいたします。

育休復帰支援を進める中小企業への助成金支給について


ご利用のお申し込みはお早目に!

  • 26年度実施期間 2月中に限定
  • 26年度支援先 全国で300社予定
  • 26年度認定育休復帰プランナー30人

支給対象となる事業主は、労働者の育児休業取得及び職場復帰を円滑にするため、育休復帰支援プランを作成し、プランに基づく措置を実施し、育児休業を取得した労働者を育児休業後継続して雇用した中小企業事業主であり、具体的には以下の2つの助成金から成り立っています。

(さらに…)


ページの先頭へ戻る