よさこい労務事務所よさこい社労士のブログ

日本の過疎の山村にこそ!育休復帰支援プロジェクト

投稿者:よさこい労務事務所

26年度予算の関係で2月中限定だった厚生労働省のIMG_5078育休復帰支援プロジェクト。予定件数を大幅に超えてて申込みが集中したため、3月第1週まで企業への訪問活動が延長されました。26年度内での申込みは締め切られましたが、27年度もこの事業は行われるようです。
日曜日の休日を返上して今日も育休復帰支援プランナーとして企業訪問の任務を遂行しました。


高知市から車で1時間30分程度。高知県の山間にある津野町は旧葉山村と旧東津野村が平成17年に合併し誕生しました。その東津野地区にある企業様の育休復帰プラン作成のご支援をさせていただきました。


県内にある過疎地域同様に人口が減り続けていて1980年頃には3千5百人あったのが今や2千人に。現在もしかしたら2千人を切っているかもしれません。
高知県は少子高齢化の典型的モデル県で1980年当時から10万人も人口が減っています。人口がこれだけ減っているのですからどんな商売も難しいワケです。また訪問した企業様からも働くひとの雇用確保も難しいという悩みがありました。こうした難しい課題を背負っているのが地域の実情です。そのような中で貴重な子供の育児を仕事と両立して出来るように会社ぐるみ、地域ぐるみで応援するためにこの制度を是非とも活用していただきたいと切に思いました。全国津々浦々同じような悩みや課題を抱えている地域はもっとたくさんあるでしょうね。
貴重な人口減少に歯止めをかけるためにも、この育休
復帰支援プロジェクト。過疎地域こそ必要とされているのではないでしょうか。


社員を大切にされる企業の証です!育休復帰支援プラン

投稿者:よさこい労務事務所

 社労士として業務を行うなかで、関係団体や企業様に育休復帰支援プランを紹介普及させていただいております。この中で思ったことは、企業様のインセンティブとして助成金の支給がセットになっていることは、この制度のアドバンテージの一つなのですが、それとともに非常に重要な「宝」というべき最大の効果があります。

「出産を控える社員さまはいらっしゃいませんか?」と私が問いかけていくと、妊娠初期の社員の方が体調を崩されていて、現在休まれているケースがよくあり、人事総務担当のかたもそのことを大変気遣いをされていました。

そこ半4段パソナ様で思ったことは、まさしくそこに、この「育休復帰支援プラン」が出番があるのではということです。このプラン導入の意義は、社員様の出産、育児を会社ぐるみで応援している証明にもなり、その社員様をしっかりと支えていくことにあるのだと思います。これから出産を控える女性社員や妻が妊娠中の男性社員が育児に専念できて働きやすくなることは企業全体の風通しがよくなり、組織としての働き方が変わっていくことになるでしょう。

「会社はあなたの(妻の)出産を応援し、あなたの職場復帰を望んでいます。」

というメッセージとして、育休復帰支援プランを実行していくことは、妊娠期や育児期の対象の社員さんにとって、その不安な気持ちを解消しどれだけの励ましとなり企業からの信頼を感じ、産前産後から育休期の心強い支えになることでしょう。

 かつては女性が結婚し出産されると退社を余儀なくされ、そのキャリアが中断される時代がありました。就職支援の仕事の中で、素晴らしい経歴を持たれているのに再就職されたあとは、十分にその方の能力が生かし切れていないケースをよく目にしました。これらは個人にとってもそうですが、社会全体としては非常に大きな損失だと思います。

images2月1日よりスタートした育休復帰支援プランの導入支援事業。今回は短期間で対象企業数も全国で300社で限定されていますが、支援申込書も相当数出てきているようです。今回導入されたプランをもとにいろんな企業様の事例がこれから紹介されることにもなるでしょう。

一人ひとりの社員を大切に、会社ぐるみで育休復帰を応援し支えていく企業の証明としての育休復帰支援プラン。とても意義深いものだと思います。

ぜひとも対象の社員の方や企業の皆様方を応援し役立つものとして定着するきっかになり、そしてその手応えを厚生労働省や本事業を運営する事務局の(株)パソナ様、そして我々育休復帰プランナーが感じ取っていくことができればと願っています。


育休復帰応援ソングでひとに優しい企業風土を育てましょう!

投稿者:よさこい労務事務所

優秀な人材不足が課題である中小企業が、育休復帰プランや環境整備をはかり子育て支援を積極的にすすめることは、貴重な戦力である女性の活躍を推し進め国際社会、特にアジア諸国のなかでも日本の存在を再びよみがえらせる原動力として、国の活力を生み出す効果につながると思います。

そういう思いで昨年、こうち男女共同参画センター「ソーレ」のイベントや高知大学の集中講義でも「ホワイト企業で輝きましょう」と「ひとにやさしい職場が大好き」というオリジナル曲をLIVE演奏して発表させていただきました。

このたび厚労省委託事業として注目されている「中小企業のための育休復帰プラン導入支援事業」の育児復帰プランナーとして啓発普及活動ができる機会を得て身が引き締まる思いです。ぜひ多くの企業様にご活用して頂ければと思います。

プランの策定〜育休復帰整備〜助成金受給の「3段ロケット」バックアップがこの事業活用メリットといえます。

「男女共同参画社会を考える」2014年2月11日3限
「男女共同参画を歌いながら謳う!」集中講義でも歌った
「ひとにやさしい職場が大好き」

ホワイト企業で輝きましょう RockBand編


2月1日より「育休復帰プランナー」による無料支援スタート!

投稿者:よさこい労務事務所

育休復帰支援プラン導入事業

貴社の育休取得・復帰環境整備を支援する『育休復帰プランナー』の無料コンサルティングがスタートします!

(以下、パンフレットの掲載から)

平成26年度厚生労働省委託事業【中小企業のための育休復帰支援プラン導入支援事業】

※本事業は、株式会社バソナが厚生労働省より受託・運営しています。

 

 

 

育休復帰プラン支援申込書

人手不足が課題となる中小企業において優秀な女性人材の活躍が期待されています今や育休取得は当たり前の時代ですが、女性労働者が働き続けながら育児を行うためには、育児休業を取得した後再び企業で活躍できるような環境整備も必要となります。厚生労働省では、平成26年度「中小企業のための育休復帰支援プラン導入支援事業」をスタートいたしました。株式会社パソナは、本事業を受託し、『育休復帰支援モデルプラン』をもとにした『育休復帰支援プラン』の策定支援を通じて労働者の育休取得と職場復帰の実現が出来るよう、中小企業事業主様(全国300社程度)をサポートして参ります。
育休復帰ノウハウを兼ね備えた「育休復帰プランナー」が、無料にて『育休復帰支援プラン』の策定支援をいたします。

この機会にお気軽にお問い合わせください

※本事業における「中小企業」とは、中小企業基本法第2条に規定されているものをいいます。

※男性労働者、期間雇用者の育休取得についても支援の対象となります。

育休復帰支援プランとは

中小企業が、自社の労働者の円滑な育休の取得及び育休後の職場復帰を支援するために策定するプランです。

 育休復帰プランナーとは

中小企業における育休復帰・経営支援のコンサルティングノウハウを有する、社会保険労務士・中小企業診断士などの専門家です。

 支援を受けて『育休復帰支援プラン』を策定すると、こんなメリットがあります!!

  1.  優秀な人材が継続就業できるよう、安心して育休を取得し、復職できる環境づくりの支援が受けられます。育休取得者を、快く休業に送り出しましょう。
  2. 育児休業中の業務を滞りなく遂行するための体制作りができます。復職後、育休取得者が時間制約のある状態で働き続けることができるための働き方の改革も実現できます!
  3. プランを実行し、職場のマネジメントが改善されることで、育休取得者だけでなく、職場全体の業務の効率化に繋がります!

お問い合わせはこちら

 株式会社パソナ育休復帰支援プロジェクト大阪事務局 ※四国、中国、関西ブロック

〒541-0047大阪市中央区淡路町4-2-15

TEL 06−7636−6177(月〜金曜日 9:00〜7:30)

メールアドレス iku-pla-osaka@pasona.co.jp

 

名南経営さんの労務ドットコムのブログに、この育休復帰支援プランの関連情報が掲載されています。ご参考に。

http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/52061130.html


ページの先頭へ戻る