よさこい労務事務所よさこい社労士のブログ

社労士制度50周年記念・50日間先取り(無料)顧問契約キャンペーン

投稿者:よさこい労務事務所

働き方改革関連法がいよいよ2019年4月から施行されます。


 

 

 

 

年次有給休暇の強制的付与義務や時間外労働や休日労働の時間管理などが待ったなしで対応を余儀なくされるところです。労働基準監督署などの関係行政官庁の行政指導や本格的調査も予想されます。
2018年12月2日に社労士制度50周年を迎えることとなりました。
皆様のご支援に感謝させていただくため

本日12時2分より「50日間先取り(無料)の顧問契約キャンペーン」を開始します。

2019年4月から施行される有給休暇の強制的付与義務など、4月以前に十分余裕をもった事務処理などの準備作業が欠かせないことになります。

この「50日間先取り(無料)の顧問契約キャンペーン」の特典としては
顧問先限定の「働き方改革関連法対応した実務に役立つ管理ツール」を無償でご提供します。

(2019年1月より利用開始)
①時間外労働、休日労働時間数上限規制チェックツール
②個人別有給休暇台帳兼事業場有給管理簿
③ハラスメント診断チェックシート

そのほか最新労務管理に関する情報を掲載した「よさこい労務事務所だより」や一目でわかる「働き方改革法改正で何が変わるの?」(リーフレットなど)を随時提供いたします。

このたびの50日間先取り(無料)顧問契約キャンペーンの特典を生かしていただき、2019年4月からの働き方改革関連法への対応を万全なものにしていただくよう願っています。

この50日間先取り(無料)顧問契約キャンペーンのお申し込みや お問い合わせは送信フォーム からお願いいたします。

よさこい労務事務所
特定社会保険労務士 竹内隆志


「働き方改革 法改正で何が変わったの?長時間労働是正編」リーフレットを進呈!

投稿者:よさこい労務事務所

働き方改革関連法のうち長時間労働是正に向けた法改正内容を解説した法改正解説リーフレットができました。

企業の現状を確認できるチェックリストや法施行スケジュールを掲載するとともに、具体的な対応へのアドバイスや社労士の支援事例を記載しており、企業における働き方改革への取組みへの第一歩として活用いただける内容となっています。

とてもわかりやすい内容で見開き4ページのものです。働き方改革を進めていく上で何が不足しているのかが一目瞭然になっています。
ご希望の方には、このリーフレット(PDF)を無償で進呈しますので、お問い合わせフォームからお申し込みください。


労働基準監督署YouTube「働き方改革関連法(8回シリーズ)」等の動画がアップ

投稿者:よさこい労務事務所

労基署がYouTubeチャンネルを開設 全国で初の試み 大津労基署
 滋賀・大津労働基準監督署は、労基署としては全国初となるYouTubeチャンネルを開設しています。
視聴してみると結構わかりやすい説明でご参考にされるといいかも!
https://www.youtube.com/watch?v=SsZFoYPZkPI


社会保険労務士制度50周年無料相談会のお知らせ

投稿者:よさこい労務事務所

社会保険労務士制度が今年で50周年を迎えました。
その記念事業として高知県社会保険労務士会では10月20日に労働・社会保険・年金等の問題全般 無料相談会(ちよりテラス)を実施します。私も当日14時頃から相談員として参加しますので、よろしくお願いいたします。なお11月9日には同じく記念事業として「働き方改革セミナー」が三翠園で14時30分から開催されます。こちらも参加費無料ですので多数ご来場下さい。


働きかた改革の実務解説No.1 年5日の有給休暇の会社の時季指定が義務化!

投稿者:よさこい労務事務所

来年4月から

業種、規模問わず全ての企業が対象となります

労働基準法の改正により年5日の有給休暇を従業員に取得させることが事業主に義務づけられました。違反した場合の罰則は、30万円以下の罰金となるようです。ご注意ください。

 

 

 

 

 

 

 

使用者による年次有給休暇の時季指定の概要

  • 対象労働者:年次有給休暇の付与日数が10日以上の労働者
  • 使用者が時季指定する日数:5日
  • 取得期間:年次有給休暇の基準日から1年以内

使用者は労働者の年次有給休暇を時季指定する際、取得時期について労働者の意思を尊重するよう努力するとともに、年次有給休暇の管理簿を作成する義務も新たに設けられます。

「よさこい労務事務所」では、企業の皆様からの「働き方改革を行っていく上で法律的にどのようなことに気をつけたらいいのか」などのご相談もお受けしています。お気軽にご利用ください。


IT導入補助金、使えるクラウドサービス導入のチャンス到来!

投稿者:よさこい労務事務所

「脱・顧問料金」2018年4月〜6月限り お試し期間内にご契約の方への特典付き

 

クラウドサービス支援 ご希望のユーザー様 先行予約受付中!

会計、勤怠管理、給与計算、社会保険等の手続きを効率良く自社で行うことで

コストダウンと個人情報やマイナンバー等の秘密漏洩を防ぐことが出来ます。

導入経費の1/2補助で最大50万円! 平成30年4月20日から公募受付開始!

itcloud

h29_ithojo_leaflet

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『IT導入補助金』とは、中小企業者等のITツール導入の事業経費を補助し、生産性向上のための「ITの利活用」を促進することが目的です。

この春、よさこい労務事務所も「手続き代行をしない社労士事務所!?  」に進化し業務内容をシフトしていきます。

よさこい労務事務所代表の社会保険労務士・行政書士、竹内隆志から、中小企業の皆様にご提案です! 

当事務所代表の竹内隆志は、元電子政府推進員・情報処理技術者資格者で高知県の商工会および社労士で最もいち早くホームページなどを立ち上げた実績があります。

社労士業界でもITに強く職員数よりパソコンが多い事務所として、10年前から積極的に電子申請を進めてきました。

最初は使いにくかった電子申請も電子政府を推進するためにシステム仕様が国から公開され、クラウドサービスの税務会計システムや給与計算や社労手続き業務のソフトからインターネットで簡単に誰でも手続きが行えるようになりました。

さらに2020年にはマイナンバーで税務・労務・その他の行政手続きが一括して出来る事が国から発表されています。私どもはこれまでのサービス提供のスタイルを転換し、AIの利活用による専門的なコンサルティングに業務内容をシフトしていきます。

当事務所もIT導入補助金を利用して本格的にクラウドサービスを活用した業務を行っていますので、サポートやフォローアップはおまかせください!

 

AI特化型コンサルティングお試し契約ユーザーさまを募集しています。

まず3ヶ月限定での「お試し期間」をご利用ください。

新規事業キャンペーン価格 7788円/月+提携クラウドサービス利用料金も20%OFF

導入しやすい今こそ従来の社労士事務所様との顧問契約を見直すチャンスです。

(新規事業キャンペーンのため、6月までに契約開始いただくと、通常1万円以上を月額7788円でこの先ずっとご提供いたします)

※個人・法人、企業規模問いません。  詳しくは 4月1日のブログと、こちらのリーフレット クラウドサービスの導入はIT補助金のご活用を! などをご参照ください!


「脱・顧問料金」この春、AI特化型コンサルティング始めます!

投稿者:よさこい労務事務所

pixta_15438114_sこれぞ、よさこい労務事務所流の「働き方改革」です。

専門性の高い高付加価値サービスに徹するため「手続き代行をしない社労士事務所」としてサポーター業務をスタートします!

契約ユーザー様には従来の顧問料金より廉価で料金以上の品質・サービスをご提供し、貴社のコスト削減と生産性向上に役立ちます。

※導入にあたってまずIT導入補助金(1/2補助)をご活用されることをオススメいたします。(一次公募4/20申請受付開始)その他助成金も利用可能。まず3ヶ月限定での「お試し期間」をご利用ください。
導入しやすい今こそ従来の社労士事務所様との顧問契約を見直すチャンスです。
(新規事業キャンペーンのため、6月までに契約開始いただくと今なら通常1万円〜を月額7788円でこの先ずっとご提供いたします)※個人・法人、企業規模問いません。

 

【ご提供する内容】

1. 会計業務、給与計算から電子申請まで契約ユーザー様のクラウドシステムの操作指導のご支援(初期設定含む)に専念いたします。

2. 提携のクラウドサービスをご紹介し契約ユーザー様の活用支援を行います。導入のためのIT補助金申請も支援いたします。

3. 手続きもすべて契約ユーザー様にお任せしますが、複雑な手続き業務で迷われたときに、お客様の疑問を解決し貴社のバックオフィスを応援します。

4. 契約ユーザー様の働き方改革アドバイザーとして貴社の総務部門の生産性向上のお手伝いをいたします。法令改正や助成金最新情報なども随時ご提供いたします。

5.革新的なテレビ電話で契約ユーザー様のお困りの時にいつでも相談サポートいたします。通信料金、設備の導入費用は0円。

 

ご不明な点はいつでもよさこい労務事務所までおたずねください。

電話・FAX・メール、お問い合わせフォームまたはテレビ電話にて。

 

元総務省電子政府推進員、システムアドミニストレータ資格者

特定社会保険労務士・行政書士・キャリアコンサルタント(CDA) よさこい労務事務所 竹内 隆志


事業主の皆様!事業場ごとに時間外労働および休日労働届を提出していますか?

投稿者:よさこい労務事務所

36協定指導員先日労働時間の把握を義務づける法案を近く厚生労働省が上程することが報道されていました。

そして労働時間の記録簿で手書きや印鑑のみは今後是正勧告対象とし、労働者への聞き取りをする事や助成金申請など出来なくするので、今のうちに改善するようにとの発言も、とある労働基準監督署長がある県の社労士会のセミナーで発言されたもようです。

https://www.rodo.co.jp/news/41591/

さらに、それを裏付けるような動きもあります。36協定届を提出していない事業所を指導監督するうえで、全国の労働基準監督署に労働基準監督官のOBを再び現場復帰させ、さらに36協定届の指導員なども各都道府県で倍増されるようです。

各事業場の使用者は労働者に時間外労働および休日労働をさせるには、この36協定届を所轄の労働基準監督署に届け出ることが義務づけられています。

このたびこの規制が法令化され、これまでガイドラインで示されていたに過ぎない労働時間記録管理の方法が法令で厳格化されることは、企業にとって早急に対応を余儀なくさせることになるでしょう。

働き方改革の流れと相まって労使ともに労働時間を見直すことが迫られてきたようですね。


法案の改正で労働時間の管理が厳格化されます!早急に対策を。

投稿者:よさこい労務事務所

 

業務改善助成金チラシつい先日とある労働基準監督署長から従来からの手書きや印鑑のみは今後是正勧告対象とし、労働者への聞き取りをする事や助成金申請など出来なくするので、今のうちに改善するようにとの発言があったもようです。

政府予算案は裁量労働制の改定を断念し、企業に勤務時間の把握を義務付けるため、当初は省令で規定する予定だったが、健康確保措置の強化にこだわる公明党の要請を受け、法律に格上げするもようです。違反すると当然罰則も強化されると言うことです。

 

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201803/CK2018031702000249.html

この新年度から各方面に影響が出そうで働く人にとっても影響が確実に出るでしょう。調査が重点的に行われ社労士も出番が増えそうです。
事後になっての対応では遅いので、各企業は早急に時間管理の方法について対策を講じていく必要があります。

そこで当事務所では新年度拡充が予定される助成金の活用をオススメします。
さっそく3月19日に香美市で行う商店街活性化プロジェクトセミナーでそのあたり実務に即したお話をしてみたいと思います。


3月19日からのセミナー受講していただければ、各企業にとって負担の大きい時間管理の方法や4月から拡充される助成金を活用した対応策など、タイムリーなお話をしてみたいです。
 


30年度の処遇改善加算申請は補助金・助成金をご活用ください!

投稿者:よさこい労務事務所

処遇改善加算への対応でお悩みの介護事業所さまへ

キャリアパスと就業規則(賃金規程等)の作成はおまかせください!

まもなく、県補助金(処遇改善加算取得促進)の申し込み受付が始まります!

◎ 補助金と助成金でその就業規則作成費用と賃金制度等の構築費用が利用できます。

処遇改善加算取得の助成金活用30年度から処遇改善加算ⅣとⅤが廃止されるため、加算Ⅰから加算Ⅲまでに対応できるキャリアパスを整備できる補助金制度を、高知県では29年度に引き続き実施することになりました。これまで加算取得を見合わせていた事業所さまにはこの最後のチャンスをいかし、人材を確保し定着できる人事制度の構築にぜひともお役立てください!

介護事業所の労務管理が専門のよさこい労務事務所

得意分野:就業規則、賃金制度、処遇改善加算、助成金など。

(公財)介護労働安定センターから雇用管理・人材育成コンサルタントの委嘱を受け、 現在、介護労務分野に明るい専門家として活動中。雇用管理の相談実績も多数あり。

貴社に最適な助成金の組み合わせとご活用もご支援いたします

 

加算Ⅰから加算Ⅲまでを取得するには職場環境等要件の他キャリアパス要件のⅠ・Ⅱ・Ⅲの組み合わせ(全部または一部)が必要です。そのために貴社の実状にあったキャリアパスを作り込む作業が必要ですが、単独では作成が難しいとされるキャリアパスと定期昇給の仕組みに対応した賃金制度づくりをサポートさせて頂きます。

⇒貴社の組織図、就業規則、シフト表、職員情報をもとにヒアリングから制度構築のご提案とサポートさせていただきます。

 

この制度のお問い合わせ

よさこい労務事務所 (介護事業所専門) 代表 竹内隆志

〒780−0816 高知市南宝永町5-11 山二ビル3F (ラウンドワン高知店の南側)

TEL:088-880-0535 FAX 088-880-0536

ウェブサイト http://yosakoi-roumu.jp

お問い合わせフォームからもお問い合わせください。


ページの先頭へ戻る