あなたの会社に最適な助成金の活用を提案します

依頼するメリット

  • HOME »
  • 依頼するメリット

当センターに依頼するメリット

助成金は、自分で申請を行う事はもちろんできますが

  • 専門家の社労士へ頼むと、リスクが低くなります!
  • 専門家の社労士へ頼むと、受給できる可能性が高くなります!
  • 専門家の社労士へ頼むと、効率的に申請を行う事ができます!

行政機関は基本的に申請を受け付けるところであって、申請書類の具体的にここをこうすれば、助成金がもらえるといった個別の具体的な助言指導は行っていません。

それは公平的な取扱いが求められるところから当然の話です。

そのためご自身の判断で申請をしても行政の窓口で話が噛み合わず受給できなかった、というような話もよくお聞きします。

専門家に依頼すると受給の可能性を高めることになり、そのような心配がありません。

助成金専門家である当センターの社労士に依頼する事で、以下のようなメリットを得ることが出来ます。

(1)豊富な経験・情報を駆使した書類作成

助成金は頻繁に制度や要件が変わっていますので、インターネットや書籍から得られる情報では追いついてないのが現状です。常に実際の申請実績や最新情報にもとづいた知識が求められます。

そして、その中でも申請受付窓口の担当者が審査および決定をスムーズに進められるように書類を作成するテクニックも必要となります。

当事務所は、これまで十数年間にわたり多種多様な助成金受給実績を蓄積してきており、そこで得た経験、ノウハウを基に、確実に助成金受給まで支援させていただいております。

また県外等との専門的なネットワークを通じ情報交換を行い、最新の動向などを常にチェックしていますので、生きた情報にもとづいた対応が強みです。

(2)ご担当者さまの手間を大幅に軽減

助成金申請は、その受付窓口へ何回か確認のため出向く必要があります。

しかし、多忙な事業主様がもらえるかわからない助成金のためにかける時間はありません。しかも不支給ともなるとそれまでの時間と労力が無駄になってしまいます。

当こうち助成金情報センターにご依頼くだされば、行政機関との折衝はほぼ代行させていただきますので、ご自身で出向くことはほとんどありません。

また、助成金は1日でも期限を過ぎれば申請は受け付けてもらえません。

専門家である私どもは提出期限などを常にチェックしていますので、そのような心配がなくなります。

こうち助成金情報センターは、雇入れ時から設備投資など、助成金に関するトータル的なアドバイスをはじめ、面倒な申請期日の管理・折衝の代行を行いますので、お客様には「本業に専念できる環境」を提供させていただきます。

(3)法定帳簿や就業規則の完備

助成金の申請において、法定帳簿や就業規則の提出を求められることが少なくありません。

ご自分で就業規則を作成して、労働基準法に違反した条項や助成金の受給要件に合致しない条項があったりすると受給できない場合があります。

「こうち助成金情報センター」では、助成金申請で求められる法定帳簿の管理や賃金計算の仕方など、事前にアドバイスし、業務改善を支援します。

助成金申請にあたり整合性のある就業規則や各法定帳簿の整備などきめ細かくフォローさせていただきます。

相談無料。お気軽にお問い合わせください! TEL 088-880-0535 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © よさこい労務事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.