就業規則で会社のビジョンとやる気を育てる仕組みづくり

就業規則作成・変更の流れ

  • HOME »
  • 就業規則作成・変更の流れ

ご依頼から各回打ち合わせや就業規則作成、監督署への提出までおおむね1カ月~3カ月程度が見込まれます。以下「安心タイプ」の場合の所要日数の見込です。

内容 依頼開始から
初回 現状の確認とご要望の聞き取り労務に関する現状の確認とお客様のご要望を聞き取り、確認を行います。現在どのような問題があるか、話を伺いながら一つずつ洗い出しを行います。なお既に就業規則があればそのコピーなどをご用意ください。 7~14日内
第2回 就業規則を構成する各規程の検討と作成のためのチェックリスト確認就業規則に盛り込む項目について、聞き取りを行い確認を行います。

この際に、各問題にどう対応するのが良いか、今後のリスクに対応するにはどう対応するのが良いか、どのような規則がどのような規模で必要かなども提案を行いながら相談・決定していきます。

14日~30日以内
第3回 就業規則の原案提示前回の聞き取りした内容に当事務所の提案内容を加えた就業規則を各企業の実態に合わせた就業規則を作成します。当事務所が作成した就業規則の原案について、説明会を行います。各条文について、この条文が必要な理由や、そのねらいについてご説明します。

就業規則の最終調整

お客様の要望や実状に合わせての修正点など最終調整を行って就業規則を最良のものに仕上げていきます。

30日~60日以内
第4回 就業規則の正しい運用指導就業規則は作成しただけでは効果が薄れます。正しく運用して初めてその効果が最大限に発揮されるため、当事務所では作成後の就業規則の正しい運用についても説明を行い、効果が最大限に発揮されるようサポートさせていただきます。 75日以内
説明会 就業規則の説明と意見交換就業規則を変更すると言うことは従業員の就業条件が変更されると言うことになります。そのため、説明をしっかりと行い、従業員と意見の交換を行うことが大切です。 75日~90日以内

 

就業規則の施行所轄監督署への提出後、いよいよ就業規則の施行スタートです。これまでのステップで作成された就業規則は、あなたの会社様専用の就業規則となります。
御社の実状に合わせて作成された就業規則は、問題社員、残業代請求、労働トラブルなどあらゆる場面で会社を守りますので、その効果は絶大といえるでしょう!就業規則をきちんと整備することが、会社の発展にも影響を与えるものであると確信しています。

 

施行開始

 

ご相談は無料

こうち就業規則サポートセンターでは、就業規則作成にかかるご相談や現状診断を承っております。相談料金は無料ですので、お気軽にご相談ください。

ご相談はいますぐ 088−880−0535

就業規則の診断料金

貴社の現状の就業規則を診断し、改善点などアドバイスさせていただきます。

今後の方針をご確認させていただいた上で、貴社の就業規則の問題点や今後助成金を貰える可能性についてもご提案させていただきます。

診断料は1件につき15,000円(税別)

その後就業規則の作成、改定のご依頼をいただいた場合は、この診断料は作成料金に含みます。

相談無料。お気軽にお問い合わせください! TEL 088-880-0535 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © よさこい労務事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.